2018年6月16日土曜日

BloggerのブログをBing Webマスターツールに登録するには

BloggerのブログをBing Webマスターツールに登録するには、Bing Webマスターツールで<meta>タグをコピーして、Bloggerの管理画面でテーマに貼り付けます。

Bing Webマスターツールにログインして、サイトのURLを入力して「追加」ボタンをクリックします。
サイトマップの追加」にsitemap.xmlのURLを入力して、「追加」ボタンをクリックします。
オプション2の<meta name="msvalidate01"で始まる部分のタグをコピーします。
Bloggerにログインして、「テーマ」→「HTMLの編集」をクリックします。
<head>から</head>の間の任意の場所で改行しておいてから、タグを貼り付けます。
テーマを保存」をクリックします。
Bing Webマスターツールに戻って、「確認」ボタンをクリックします。以上で登録完了です。

2018年6月2日土曜日

YouTubeから音声をMP3でダウンロードしてiTunesに取り込むには

PCでYouTubeからオーディオブックの音声(MP3)をダウンロードしてiTunesに取り込むには、FireFoxconvert2mp3.netアドオンが便利です。このアドオンは、Google Chromeにはありません。

アドオンのインストール

FireFoxconvert2mp3.netアドオンのページを開いて、「+FireFoxに追加」をクリックします。
追加」をクリックします。
[OK]をクリックします。
FireFoxを再起動します。

YouTubeから音声をMP3に変換・ダウンロード

FireFoxでYouTubeにアクセスして、音声をダウンロードしたいページを開きます。画面の左下の[Download MP3]ボタンを開きます。
ブラウザの新しいタブが開いて、動画変換用のページが開きます。
変換が完了すると、MP3 Tagsが表示されます。[edit]ボタンをクリックして、作者、作品名を、[+advanced tags]をクリックして、アルバム名(オーディオブックの題名)を入力します。YouTubeのカバー画像を付けたい場合は、Coverにチェックを入れてから、[Continue]をクリックします。
Conversion finishedの画面が表示されたら、[Download]をクリックします。
ファイルを保存する」→「OK」をクリックします。
ファイルが大きくダウンロードに時間がかかる場合は、タスクバーのアプリケーションボタンの中にステータスバーが現れます。
ステータスバーが消えたら、PCの「ダウンロード」フォルダを確認しましょう。

音声ファイルをiTunesのオーディオブックに取り込む

ダウンロードしたファイルを、「C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media\iTunesに自動的に追加」フォルダに移動します。パスが異なる場合は、「iTunesに自動的に追加」フォルダを探して、そこに移動しましょう。
iTunesを起動してしばらく待つと、「今日」の欄に音声ファイルが登録されます。この画像を右クリックして「アルバムの情報」をクリックします。
オプション」タブをクリックして「メディアの種類」を「オーディオブック」に変えます。
詳細」タブをクリックして、必要に応じて「タイトル」「作者」などの情報を修正して、「OK」ボタンをクリックします。
これでiPhoneをPCにつないでファイルを転送すれば、iPhoneのiBookアプリでこのオーディオブックを聴けるようになります。