Teamsの招待(会議出席依頼)メールの言語を英語にするには

Skypeには招待(会議出席依頼)メールの言語を英語に設定する機能がありました。ところが、Teamsには招待メールの言語を英語にする機能はありません。それでも、Teamsの招待メールの言語を無理やり英語に変える方法はあります。


ファイル」メニューから「オプション」を開きます。「言語」の「Officeの表示言語」の中の「英語」を「優先として設定」して、[OK]をクリックします。

Outlookの言語設定の変更に対して、[OK]をクリックします。

Outlookを再起動します。これで、Outlookの表示言語が英語になります。ここで、[New Teams Meeting]をクリックすると、招待メールの言語も英語になります。

設定直後は招待メールが日本語になってしまうことがあります。その場合は、再度、Outlookを再起動してみましょう。

なお、この解説でお気づきの通り、招待メールを日本語に戻すには、同様の設定が必要になります。

この記事がお役に立ったら、👇いいね!をクリック👇

コメントを投稿

0 コメント