2019年11月30日土曜日

OneDrive for BusinessのフォルダにあるExcelファイルを上書き保存できない

会社のPCでOneDrive for BusinessのフォルダにあるExcelファイルを編集しているときに「アップロードできませんでした」というアラートが出て、他のフォルダへの保存を強いられるケースが頻発していました。
mono777さんによるイラストACからのイラスト
mono777さんによるイラストACからのイラスト
「そもそもアップロードなんか頼んでいないんだから、普通に編集させてほしいし、ローカルに保存させてほしい」とイライラさせられます。会社のIT係に聞いても原因不明とのことでしたが、ようやくこのエラーを減らす設定を見つけました。

2019年10月12日土曜日

Facebookに投稿した写真はどこに表示されるのか?

自分のFacebookの公開範囲を友達限定にしているのに、なぜかFacebookに載せた写真に友達ではない人の「いいね!」がついていることに気づきました。つまり、自分のタイムラインに投稿した写真が友達ではない人のタイムラインに表示されるということです。
YasushiさんによるイラストACからのイラスト
YasushiさんによるイラストACからのイラスト
いったいFacebookに載せた写真は、どこに表示されるのでしょうか❓

2019年9月22日日曜日

無料の宛名印刷ソフト「はがき作家」に住所録をインポート

最初に有料の宛名印刷ソフトから住所録をCSVに書き出しておけば、簡単に無料の宛名印刷ソフト「はがき作家Free」に住所録を取り込むことができます。
acworksさんによるイラストACからのイラスト
acworksさんによるイラストACからのイラスト
ここでは、すでに住所録をCSVに書き出してある前提で、「はがき作家Free」をインストールしてから住所録をインポートするまでの手順をまとめます。

2019年9月1日日曜日

無料の宛名印刷ソフトの住所録インポート機能の比較

Window 7 PCからWindows10 PCにデータを移すにあたって、もう有料の宛名印刷ソフト(現在「筆王」を使用)を買うのはやめることにしました。そこで、無料の宛名印刷ソフトの住所録インポート機能を比較しました。

候補1 はがきデザインキット(郵便局)

郵便局が無料で提供している宛名印刷ソフト「はがきデザインキット」。
インポート画面に、「取り込み可能なデータは、姓・名(漢字・ふりがな)、郵便番号(自宅・会社)、住所(自宅・会社)、会社名、部署、役職のみです。」と書いてある通りでした。メモ欄にいろいろと書き込んでいる私にとって、メモを取り込めない「はがきデザインキット」は、有料の宛名印刷ソフト(筆王)からの乗り換え先にはできません。

候補2 はがき作家Free(ルートプロ)

Windows10のMicrosoft Storeからダウンロードできる「はがき作家Free」。
「はがき作家」のインポート機能は、充実しています。例えば、「筆王」は住所の項目が3つに分かれていますが、「はがき作家Free」は2つです。項目の多い宛名印刷ソフトからインポートする場合に、「はがき作家Free」は項目をマージできるようになっています。もちろん、住所録に書き込んだメモも「備考」欄に取り込めるようになっていて、痒い所に手が届いています。

はがき作家」には、年賀状の送受信記録、住所録のエクスポートなどの機能がついていますが、「はがき作家Professional」のライセンスを購入しないと使えません。年賀状を出す枚数を年々減らしている私のような方には、「はがき作家Professional」の機能はなくてもよいでしょう。

2019年8月31日土曜日

台数無制限のセキュリティソフト:ノートンセキュリティウルトラ

Windows 7ではウィルス対策にMcAfee(マカフィー)インターネットセキュリティを使っていました。Windows10 PCに買い換えたら、ノートンセキュリティウルトラがバンドルされていました。

ノートンセキュリティウルトラは、台数無制限というコストパフォーマンス抜群のバンドル専用(単体では市販されていない)セキュリティソフトです。

今まで使っていたMcAfee(マカフィー)と比較してみましょう。

2019年8月4日日曜日

Acer PC Swiftのファンクションキーを日本語入力用に設定・切り替え

Acer Swift 3は、デザインもコストパフォーマンスも優れたPCですが、ファンクションキーがFnキーなしで明るさや音量のコントロールに割り当てられているのが難点です。

Fnキーを押しながらでないと、日本語入力にF6~F10を使うことができません。これはかなり不便です。

通常の日本向けPCのように、ファンクションキーをFnキーなしで日本語入力に使えるように切り替える手順は、以下の通りです。

2019年7月21日日曜日

Acer Swiftを買ったら最初に確認しておきたいこと

Amazon仕様のAcer Swiftは、メーカーのウェブサイトの情報とは若干スペックに違いがあります。Amazon仕様のAcer Swiftを買ったら、以下の2点を確認しましょう。

1.WPS Officeの有無

メーカーのウェブサイトの情報では、Acer Swift 3にはWPS Officeが含まれていません。しかし、私が買ったAmazon仕様のAcer Swift 3にはWPS Officeが含まれていました。
Windows 10の検索窓に「wps」と入力して、アプリにWPS Writer, WPS Spreadsheets, WPS Presentationが表示されるか確認しましょう。

2.ファンクションキーの設定

Acer Swift 3はデザインもコストパフォーマンスも優れたPCですが、ファンクションキーがFnキーなしで明るさや音量のコントロールに割り当てられているのが難点です。Fnキーを押しながらでないと、日本語入力にF6~F10を使うことができません。これはかなり不便です。

通常の日本向けPCのように、ファンクションキーをFnキーなしで日本語入力に使えるように設定しておきましょう。

3.Microsoft Storeのピン留めを外す

これは単なる趣味の問題ですが、Microsoft Storeはそんなに頻繁に使うわけではないので、ピン留めを外して、よく使う他のアプリのために空けておいたほうがよいでしょう。