2019年5月5日日曜日

iPhone版WPS OfficeでPDFテキストを音声読み上げ

iPhone版WPS Officeは、PDFのテキストを音声にして読み上げてくれます。ここでは、iPhoneにWPS Officeが入っている前提で、インターネットからダウンロードしたPDFのテキストをWPS Officeで音声にして読み上げさせる手順を説明します。

iPhoneのSafari等のブラウザで音声読み上げさせたいPDFにアクセスして、ブラウザの転送(Transfer)ボタンをタップします。
転送(Transfer)
転送(Transfer)
WPS Officeにコピー」をタップします。
WPS Officeにコピー
WPS Officeが自動的に起動して、PDFがWPS Officeで開きます。音声読み上げさせたいページまでスクロールしたら、画面をタップします。画面下部にメニューが表示されます。ヘッドフォンのアイコンをタップすると、音声読み上げが始まります。
WPS Office
ページ内のテキストを読み上げる順序が飛ぶ場合がありますが、読み上げる順序を修正する機能はないようです。

なお、読み上げ速度や読み上げる言語を変えたい場合には、歯車アイコンの設定(Settings)ボタンをタップします。
WPS Office
読み上げ速度(Speaking Rate)読み上げ言語(Reading Language)を任意に変更して、再生(Play)ボタンをタップします。
WPS Office

2019年4月28日日曜日

英語慣れのためにiPhoneを英語表示に

英語に接する機会を増やして、英語慣れするために、普段使っているiPhoneを英語表示に切り替えてみました。

iPhoneの「設定」アプリ→「言語と地域」をタップします。
iPhoneの使用言語」をタップします。
English 英語」→「完了」をタップします。
英語に変更」をタップします。
これでiPhoneは英語表示に変わりますが、日本語入力機能はこれまで通り使えます。

2019年3月31日日曜日

iPhone版Evernoteの動作が遅いときは

最近のiPhone版Evernoteは動作が遅すぎると、お困りでしたら、
  1. キャッシュのクリア
  2. アプリの再ログイン
  3. アプリの再インストール
を試してみましょう。

キャッシュのクリア

画面下部の「アカウント→「サポートをタップします。
キャッシュのクリアをタップします。
クリア」をタップします。

アプリの再ログイン

画面下部の「アカウント→「ログアウトをタップします。

アプリの再インストール

Evernoteアイコンを長押しして、「×」をタップします。
電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」します。
10秒程度待ってから、電源ボタンを長押ししてiPhoneを起動します。

2019年3月10日日曜日

無料のおすすめ無音・静音カメラアプリStageCamHD

iPhoneのカメラをメモ代わりに使うことが増えてきたけど、会議中にカメラのシャッター音を響かせたくない。そんなニーズには、無料の無音・静音カメラアプリStageCamHDがおすすめです。
使い方は簡単。iPhoneをマナーモードにしてから、StageCamHDで撮影するだけです。

StageCamHDを推す理由

1. iPhone標準のカメラアプリに近い使い勝手

撮った写真は自動的にフォトライブラリに保存されます。他の無料カメラアプリのように画像解像度を大きく落とされることもありません。

2. ちょっと気の利いた広告表示

無料アプリにつきものの広告表示ですが、このアプリは撮影5回につき1回全画面広告が表示されます。
広告が常時表示ではないので、使い勝手の犠牲が少なくて済みます。しかも、自分から広告を表示すれば撮影回数をリセットできます。つまり、何枚か写真を撮った後で、自分で撮影回数リセットをかけられます。

5回以上の連続撮影をすることが増えてきたら、有料の広告非表示オプションを買えばいいでしょう。iPhoneのシャッター音を避けるためにデジカメを持ち歩くなんてことしたくないので。

iPhoneカメラをメモ代わりに使う方は、StageCamHDをお試しあれ。

2019年2月16日土曜日

海外でiPhone版Skype for Businessの音が出ない

海外でiPhone版Skype for Businessでオンライン会議に参加したら、映像は共有できるのに、音声通話ができないというトラブルがありました。

原因は、Skype for Businessではなく、iPhoneのデータローミングの設定が「データ通信のみ」になっていたことでした。
iPhoneの「設定」アプリを開いて、「モバイル通信」→「通信のオプション」を以下のように設定します。
  • 4Gをオンにする音声通話とデータ
  • データローミングON

補足

WiFiでしかiPhone版Skype for Businessを使わなければ、上記の設定は関係ありません。