サインや印鑑のスキャン画像の文字・朱印以外(背景)を透明にしてPDFに押印

スキャナーで撮ったサインや印鑑の画像の文字や朱印(赤い部分)以外(背景)を透明処理してPDFに押印するには、GIMPAcrobat Reader DCを使います。

スキャンしたサイン画像、印鑑画像をGIMPで透過処理して、Acrobat Reader DCに登録しておくと、PDF上で簡単に署名、押印できるようになります。

GIMPで画像の背景を透過

まず印鑑のスキャンした画像(JPG)をGIMPで開きます。「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルの追加」をクリックします。

画面右側の「チャンネル」に「アルファ」が追加されていることを確認します。
画面左上の「ファジー選択」ボタンをクリックします。
透明にしたい部分をクリックしてDeleteキーで消していきます。
上図のように透明にしたい部分をすべて消したら、「ファイル」→「名前を付けてエクスポート」をクリックします。
ファイル名の拡張子をpngに変えて、保存場所を指定して、「エクスポート」をクリックします。
詳細設定は特に変えずそのまま「エクスポート」をクリックします。

Acrobat Reader DCでPDFに押印

Acrobat Reader DCで押印したい文書を開きます。「署名」→「入力と署名」をクリックします。
署名」→「署名を追加」または「イニシャルを追加」をクリックします。
画像」→「画像を選択」をクリックします。GIMPで背景を透過した印鑑画像(PNG)を選択して、「適用」をクリックします。
押印したい場所に移動して、画像の枠の右下のボタンを操作して、印鑑画像の大きさを調整します。
これでAcrobat Reader DCに、この印鑑画像が登録されます。以後、Acrobat Reader DC上でPDFに押印できるようになります。

この情報がお役に立ったら↓いいね!をお願いします。

コメントを投稿

0 コメント