2019年6月1日土曜日

Googleドライブで特定のファイルやフォルダだけ同期

Googleドライブは、DropboxやOneDriveよりも無料で保存できる容量が大きい(15GB)のが魅力です。

もう一つの魅力は、特定のファイルやフォルダを指定して同期することができることです。あるパソコンには、AフォルダとBフォルダを同期して、別のパソコンにはBフォルダとCフォルダを同期するという設定ができます。

この設定は、Googleドライブのデスクトップ・アプリケーションをインストールするときに済ませましょう。インストール時に設定しておけば、余計なファイルをダウンロードされずに済みます。

Googleドライブのインストール時の同期設定

Googleドライブのデスクトップ・アプリケーションのウェブサイトから「バックアップと同期」をダウンロードして、インストールを実行します。

最初に、GoogleドライブのGoogleアカウントでログインします。
マイノートパソコン画面で同期するフォルダを選択します。デフォルトでは、「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」にチェックが入っています。この設定のままだと、PCの既存フォルダをバックアップするだけで、すでにGoogleドライブに入っているデータはダウンロードされません。
PCの既存フォルダのバックアップを望まない場合は、それぞれのチェックを外して「フォルダを選択」をクリックします。次の画面で、Googleドライブ上のフォルダを選択します。再び上記の画面に戻ったら、「次へ」をクリックします。

設定が完了すると、Googleドライブ上の指定したフォルダのダウンロードが始まります。