2018年2月17日土曜日

Outlook2013でRSSフィードフォルダーを削除できないときは

Outlook2013をRSSフィードリーダーとして使っていましたが、あまり読まなくなったRSSフィードのフォルダーをいくら削除しても、Outlookを起動するたびにゾンビのように生き返るという謎の現象に遭遇しました。
理由は、Outlook2013では、RSSフィードの購読を「アカウント設定」で管理しているからなんですね。

Outlook2013でRSSフィードフォルダーを削除するには、「ファイル」メニュー→「情報」→「アカウント設定」を開きます。
RSSフィードを選んで、「削除」をクリックして、「閉じる」。
アカウント設定の後で、メール画面のRSSフィードフォルダーを右クリックして「フォルダーの削除」をクリックします。
それにしても、RSSフィードを「アカウント」と捉えるなんて、あまりにも直感からかけ離れていますよね。

2018年2月3日土曜日

Outlook2013の予定表で祝日を自動的に色分けするには

Outlook2013の予定表に祝日の表示を追加しても、デフォルトでは祝日の色が他の予定と同じ色になっています。Outlook予定表に祝日を追加したら、祝日が自動的に色分けされるように設定すると見やすくなります。

まずOutlook予定表で、祝日が表示されている日を選び、祝日をダブルクリックして開きます。
件名に上にある「祝日」のラベルをダブルクリックして開きます。
「色分類項目」で「祝日(分類マスターにない)」を選んで「新規作成」をクリック。
「新しい分類項目の追加」で「」を選んで「OK」。
「色分類項目」の「祝日」の色が変わったことを確認して「OK」。
これで祝日がすべて自動的に色分けされます。