2018年2月17日土曜日

Outlook2013でRSSフィードフォルダーを削除できないときは

Outlook2013をRSSフィードリーダーとして使っていましたが、あまり読まなくなったRSSフィードのフォルダーをいくら削除しても、Outlookを起動するたびにゾンビのように生き返るという謎の現象に遭遇しました。
理由は、Outlook2013では、RSSフィードの購読を「アカウント設定」で管理しているからなんですね。

Outlook2013でRSSフィードフォルダーを削除するには、「ファイル」メニュー→「情報」→「アカウント設定」を開きます。
RSSフィードを選んで、「削除」をクリックして、「閉じる」。
アカウント設定の後で、メール画面のRSSフィードフォルダーを右クリックして「フォルダーの削除」をクリックします。
それにしても、RSSフィードを「アカウント」と捉えるなんて、あまりにも直感からかけ離れていますよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿