2018年4月21日土曜日

Apple純正Lightningケーブルの代わりにMicroUSB/Lightning変換アダプタ

Apple純正Lightningケーブルの被覆が、たった2年でボロボロに剥げました。
買ってから2年なので保証期限外です。たった2年で被覆がボロボロに剥げるほどの粗悪品に巡り合ったことがないだけに、これが「Apple純正かよ」と残念に思います。

被覆がこんなに剥げても問題なく使えることだけは、「腐っても鯛」ならぬ「剥げてもApple」かなと思わせてくれますが。

さて、被覆がボロボロに剥げたApple純正Lightningケーブルの買い替えにお薦めなのが、「MicroUSB/Lightning変換アダプタ」です。

Androidスマホ、ガラケー、デジカメを使ったことがある人なら、家のどこかにMicroUSBケーブルが眠っているはずです。

そのMicroUSBケーブルの先っちょに、この「MicroUSB/Lightning変換アダプタ」をつけると、MicroUSBケーブルがLightningケーブルになるという優れものです。

以前に、「Apple非認証もの」を2個セットを買いました。しかし、わずか半年でiPhoneから認識できなくなりました。まさに「安物買いの銭失い」でした。

そこで、「MFI (Made for iPhone/iPad) 認証品」を買い直したところ、正規のLightningケーブル同様に、充電もデータ転送もできるようになりました。

2018年4月7日土曜日

英文法チェッカーGrammarly Keyboard for iPhoneの使い方(インストール)

オンライン英文法チェッカーGrammarlyは、Gmailなどブラウザで英文メールを書くのに欠かせません。

そんなGrammarlyをiPhoneで使うには、iPhoneにGrammarly Keyboardをインストールします。

iPhoneでAppStoreにアクセスしてGrammarly Keyboardを「入手」。
Grammarly Keyboardを起動して、[Get Started]をタップします。
Facebookアカウント、Google(Gmail)アカウント、Grammarlyに登録したメールアドレスのいずれかでログインします。
Googleを選ぶと、下記の確認画面が出ます。「続ける」をタップします。
Grammarlyの設定方法(このページで後述)の確認画面が出たら、[Add Grammarly Keyboard]をタップします。
自動的に「設定」アプリが起動します。Grammarlyの設定ページの「キーボード」をタップします。
Grammarly」と「フルアクセスを許可」の両方をONにします。
フルアクセスを許可」の確認画面で「許可」をタップします。

以後、iPhoneのキーボード画面で地球アイコンをタップすると、Grammarly Keyboardを選べるようになります。
メールGmailなどのアプリで英文を書くときにGrammarlyが使えます。