2017年9月16日土曜日

Outlookで「電子メールアドレスが無効です」と表示されたら

Outlook2013で実在のメールアドレスなのに、「電子メールアドレスが無効です」と表示されて、メールや会議への招待ができないときがあります。

そういう場合、以下の2つを試してみましょう。

「ホーム」→「オプション」→「メール」を開いて、「メッセージの送信」の「オートコンプリートのリストを空にする」。
オートコンプリートとは、メールの宛先にメールアドレスの一部を入力すると、過去のメール履歴から候補となるメールアドレスを表示する機能です。これを完全に空にしたくない時は、Outlookのメール画面の宛先欄に無効にされてしまうメールアドレスの一部を打って、そのメールアドレスだけオートコンプリートから除外しましょう。

それでも、ダメなら、再度「オプション」を開いて、「メッセージの送信」→「メッセージの送信時に宛先を確認する」のチェックを外して、「OK」。

0 件のコメント:

コメントを投稿