2018年5月5日土曜日

WPS Presentationのデフォルトフォントをメイリオに

以前にKingsoft Presentationのデフォルトフォントの変更方法をこのブログで紹介しました。ところが、Kingsoft OfficeがWPS Officeに変わってからPresentationのデフォルトフォントの変更方法が変わりました。

WPS Presentationでデフォルトフォントをメイリオにするには、theme.xmlを編集する必要があります。

C:\Program Files (x86)\Kingsoft\WPS Office\10.8.0.5745\office6\mui\default\templates\Wpp Default Object にあるtheme.xmlをデスクトップなど適当な場所2箇所にコピーします。1つは修正用、もう1つは修正に失敗したときのバックアップです。

修正用のtheme.xmlをメモ帳などのテキストエディタで開きます。「MS Pゴシック」と書いてある部分を過不足なくコピーします。
編集メニューの「置換」で、「検索する文字列(置換前の文字列)」欄にペーストします。

  • 「検索する文字列(置換前の文字列)」を直接入力しない理由は、「MS Pゴシック」というフォント名に、英字、カタカナ、スペースが含まれていて、手入力すると半角/全角を間違えやすいためです。

「置換後の文字列」には「メイリオ」と全角カタカナで入力し、「すべて置換」をクリックします。
ファイルを保存します。そのtheme.xmlを C:\Program Files (x86)\Kingsoft\WPS Office\10.8.0.5745\office6\mui\default\templates\Wpp Default Object (元の場所)に移動します。このとき、下記の警告が表示されたら、「続行」をクリックします。

C:\Program Files (x86)\Kingsoft\WPS Office\10.8.0.5745\office6\mui\ja_JP\templates\Wpp Default Object にあるtheme.xmlについても、同様に修正します。

これで、WPS Presentationでデフォルトフォントがメイリオに変わります。

0 件のコメント:

コメントを投稿