2020年1月26日日曜日

LINEアプリを安心して使うためのセキュリティ設定

LINEアプリには、余計なおせっかい機能がたくさんあり、デフォルトのままでは安心して使えません。LINEアプリを安心して使うための設定について解説します。

まず、LINEアプリの「設定(歯車)」ボタンをタップしましょう。

1.パスコードロック 


プライバシー管理」をタップします。
 「パスコードロック」をタップして、パスコードを設定しましょう。
TOUCH ID対応機種では指紋認証で代用できます。iPhone自体にもパスコードをかけていれば、二重にパスコードをかけることになるため、必須ではありません。必須なのは、次の#2です。

2.友だちへの追加を許可しない

設定」画面の下のほうにある「友だち」をタップします。
友だちへの追加を許可」をタップしてOFFにします。
友だちへの追加を許可」がONになっていると、仕事やご近所づきあいなどで、やむをえず電話番号を交換した相手から勝手に友だちに登録されるリスクがあります。

また、「友だち自動追加」がONになっていると、仕事やご近所づきあいなどで、やむをえず電話番号をiPhoneに登録した相手を勝手に友だちに登録してしまうリスクがあります。その場合は、「友だち自動追加」もOFFにしましょう。

3.メッセージ通知の内容表示

同じく「設定」画面の下のほうにある「通知」をタップします。
メッセージ通知の内容表示」をタップしてOFFにします。
メッセージ着信時に、だれからどんな内容の通知が来たのか丸見えにならないようにする設定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿