OutlookでTeams会議アドインが消えた(無効になる)(表示されない)

ある日、突然、Outlookから「新しいTeams会議」ボタンが消えて、Teams会議の招待メールを送れなくなったら、Teams会議アドインが有効になって(表示されて)いるかを確かめましょう。

Teams会議アドインの確認

Outlookで「ファイル」→「COMアドインの管理」を開きます。

「速度が低下し無効になったアドイン」の中に、[Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office](Microsoft Office用Teams会議アドイン)が含まれていたら、「このアドインを有効にする」をONにして「適用」をクリックします。

Outlookを再起動して、「新しいTeams会議」ボタンが復活するか確かめましょう。

復活しなかったら、「速度が低下し無効になったアドイン」の画面に戻って、[Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office](Microsoft Office用Teams会議アドイン)が残っているか見てみましょう。⚠️マークとともに残っていたら、Outlookが自動的にそのアドインを無効にした可能性があります。

Teams会議アドインの復活

ファイル」→「オプション」→「アドイン」→「管理」→「使用できないアイテム」→「設定」をクリックします。

使用できないアイテム」の中に、Teamsと名の付くアイテムを選んで「有効にする」をクリックします。Teamsと名の付くアイテムがなくなったら、「閉じる」をクリックします。

ファイル」→「オプション」→「アドイン」→「管理」→「COMアドイン」→「設定」をクリックします。

[Microsoft Teams Meeting Add-in for Microsoft Office]に✔を入れ直して、[OK]をクリックします。

Outlookを再起動して、「新しいTeams会議」ボタンが復活するか確かめましょう。

これで復活しなかったら、また「使用できないアイテム」に戻って、やり直してみましょう。

それでも復活しなかったら、残念ながら、Teamsの再インストールをお薦めします。

コメントを投稿

0 コメント