2019年1月13日日曜日

単語帳をクイズにするiPhoneアプリQuizletの使い方

iPhoneで辞書アプリ英辞郎を使っていますが、無料登録(英辞郎Pro Lite)だと単語帳に100語までしか登録できません。しかも、単語帳に入れっぱなしで忘れていることもしばしば。

そんな活用されていない単語帳のデータはiPhoneアプリQuizletに移しましょう。Quizletは単語帳の内容を四択や筆記など様々な形式で出題するクイズアプリです。

準備

PCでは単語帳をまるごと英辞郎からエクスポートして、Quizletにインポートできますが、ここではiPhoneだけでデータをコピー&ペーストする方法を示します。まず、iPhoneに英辞郎Quizletをインストールしておきます。

英辞郎の単語帳からデータをコピー

英辞郎で単語帳を開いて、語句をコピーします。

Quizletで単語帳を作成

Quizletを開いて、画面下部の「作成」ボタンをタップします。
学習セットを作成」をタップします。
タイトル」「説明」を入力します。
「用語」欄をタップして「ペースト」します。
「定義」欄の「言語の選択」をタップします。
定義に使用する言語の中から「日本語」をタップします。
「定義」を日本語で入力します。一連のコピー&ペーストが終わったら「完了」をタップして保存します。

既存の学習セットの編集

作成済みの学習セットに語句を追加するには、学習セットを開いて画面右上の「編集(・・・)」ボタンをタップします。
学習セットを編集する」をタップします。
画面下部の「+」ボタンをタップして、語句を追加します。

クイズの出題

学習セットを開くと、「学習」「単語カード」「筆記」「マッチ」「テスト」の5つから出題形式を選べます。初めて使うときは、四択や筆記など様々な形式で出題する「学習」をお薦めします。

 四択の例

筆記の例

他の誰かが作った学習セットをパクる

Quizletで作った学習セットは原則公開されます。そのため、他の誰かが作った学習セットを取り込んで使うこともできます。Quizletの画面下部の「検索(虫眼鏡)」ボタンをタップします。
Quizlet検索窓にキーワードを入れて検索します。例えば、ここで挙げた学習セットを探すなら「英辞郎」で検索します。
Quizletは、何回か連続して正解するまで何度も出題してきます。私は移動中のスキマ時間でQuizlet先生に鍛えていただいています。

0 件のコメント:

コメントを投稿