2019年1月27日日曜日

英語スピーチ練習に便利な多言語テキスト読み上げアプリiTextSpeaker

限られた時間の中で英語スピーチを練習するなら、多言語テキスト読み上げアプリiTextSpeakerが便利です。スピーチ原稿をiTextSpeakerに入れておいて、イヤホンで読み上げ音声をシャドウイングすることで、移動時間などのスキマ時間を使ってスピーチ内容を覚えることができます。

iPhoneの準備

PCで書いた原稿をiPhoneに読み込むためのアプリ(DropboxEvernoteWPS Officeなど)とiTextSpeakerをiPhoneにインストールしておきます。

iTextSpeakerの使い方

DropboxEvernoteWPS OfficeなどのiPhoneアプリでスピーチ原稿をコピーしてから、iTextSpeakerを開いて、「」ボタンをタップします。
新規作成画面の真ん中の欄を長押しして、「ペースト」ボタンをタップします。
「言語」の「」ボタンをタップします。
読み上げる声(言語)を選びます。下図の例では、アメリカ英語のAaronを選んでいます。
グループ分けしたい場合は、「グループ」の「」ボタンを押して、
グループ名を設定して「保存」をタップします。
画面下部の▶(右向き三角)ボタンをタップすると、テキストを読み上げてくれます。
読み上げスピードを調整するには、歯車ボタンをタップします。設定画面で「スピード」のスライダーと「改行の間隔」の秒数を調整して「保存」をタップします。
繰り返し再生するには、画面左下の「リピート」ボタンを何度かタップして、「」に設定します。

参考

0 件のコメント:

コメントを投稿