2019年4月28日日曜日

GIMP(パソコン)で写真画像を明るくする(露出を上げる)

以前はPhotoshop Elementsでなければできなった画像加工が、近頃はフリーの画像加工ソフトGIMPでできるようになりました。
例えば、蛍光灯照明の室内でスマホで写真を撮ると、画像全体が薄暗くて人の表情が冴えなかったりしますね。スマホではカメラの露出が自動調整される(手動で調整できない)ので、どうしても避けられません。GIMPを使えば、このような写真をまるでカメラの露出を手動で上げたかのように自然な明るさにすることができます。

パソコンに取り込んだ画像をGIMPで開きます。「」メニューの「トーンカーブ」を開きます。
ピクトグラム上のInput(横軸)の150~200の間のあたりを上にドラッグして、プレビューを見ながら適度な明るさになったところでドロップします。

0 件のコメント:

コメントを投稿