2019年4月14日日曜日

Outlook 365版Outlookの予定表から祝日をまとめて削除

Office 365Outlookの予定表から特定の国の祝日をまとめて削除する方法について解説します。ここでは複数の国の祝日をOutlookに表示している前提で、米国の祝日を外す手順を例示します。
イラストACからのイラスト
イラストACからのイラスト
Outlookの予定表を開き、「表示」タブ→「ビューの変更」→「一覧」をクリックしてから、「表示」タブ→「分類項目」をクリックします。
分類項目」でソートします。
削除したい祝日(Holiday)が並んでいるところの最初の行をクリックして、Shiftキーを押しながら最後の行をクリックして、削除したい範囲を選択します。最後にDeleteキーを打って削除します。

0 件のコメント:

コメントを投稿