2019年8月4日日曜日

Acer PC Swiftのファンクションキーを日本語入力用に設定・切り替え

Acer Swift 3は、デザインもコストパフォーマンスも優れたPCですが、ファンクションキーがFnキーなしで明るさや音量のコントロールに割り当てられているのが難点です。

Fnキーを押しながらでないと、日本語入力にF6~F10を使うことができません。これはかなり不便です。

通常の日本向けPCのように、ファンクションキーをFnキーなしで日本語入力に使えるように切り替える手順は、以下の通りです。

PCが起動している場合は、いったんシャットダウンします。F2キーを押しながら、電源を入れます。BIOSメニューが現れたら、矢印キーで[Main]→[Function key behavior]を選択して、Enterキーを打ちます。
[Media Key]から[Function Key]に切り替えます。
F10キーで保存します。
[Save cnfiguration changes and exit now?]に対して、矢印キーで[Yes]を選択します。
これでPCの起動します。以後、この設定が持続します。

0 件のコメント:

コメントを投稿