Evernoteで書き溜めた日記をDiaroに移す(インポートする)には

Evernoteで書き溜めた日記を、もっと使いやすい日記アプリに移したい(インポートしたい)と思ったら、Diaro(ダイアロ)をお薦めします。

Diaroは、Webで編集できる無料の日記アプリです。有料版にアップグレードすれば、Dropboxを介してiPhoneアプリやAndroidアプリとも同期できるようになります。ここでは、Evernoteで書き溜めた日記をDiaroに移す方法を紹介します。

Windows版Evernoteを開いて、エクスポートしたいノートをShiftキーを押しながら選択します。

ファイル」メニューの「ノートをエクスポート」をクリックします。

ENEX形式で「エクスポート」し、デスクトップなど適当な場所に保存します。

ブラウザでDiaroにサインインします。右上の[・・・]ボタンをクリックして、[Export/Import]をクリックします。

ImportタブでBackup typeEvernoteにして、[Choose backup file]をクリックします。

EvernoteからエクスポートしたENEXファイルを選択して、Importボタンをクリックします。

Merge?とポップアップが出たら、「もしダブっているものがあったら、マージ(統合)しますか?」という意味です。

[OK]をクリックして、Evernoteから書き出したものが、Diaroに取り込まれていることを確認しましょう。

これからDiaroをお使いになる方へ

これからDiaroのアカウントを作るなら、Dropboxアカウントと同じメールアドレスで登録することをお薦めします。無料版でもDropboxへのバックアップが取れることと、有料版にアップグレードすればスマホ・アプリとの同期もできるようになります。

この記事がお役に立ったら、👇いいね!をクリック👇

コメントを投稿

0 コメント