Teamsのオンライン・ステータスを時間指定してオフライン表示するには

Microsot Teamsのオンライン・ステータスを残業中だけ時間指定してオフライン(または退席中)表示にしておくと、同僚からの電話やチャットが減って、仕事を片付けるのに効果的です。

残業時間になったらTeamsを終了させるという手もありますが、相手からも自分からも電話もチャットもできなくなって不便です。

設定方法

残業時間に入ったら、Teamsを開いて、サムネールをクリックして、「連絡可能▼」のプロダウンメニューから「期間」を選びます。

状態を「オフライン表示(または退席中表示)」、次の期間の経過後にステータスをリセットしたいタイミングを選んで、「完了」をクリックします。

残業時間になったら自動的にオフライン(または退席中)表示に切り替わるタイマー機能があると便利なのですが、2022年4月時点では、Teamsのオンライン・ステータスのタイマー機能は「オフタイマー」だけです。

この記事がお役に立ったら、👇いいね!をクリック👇

コメントを投稿

0 コメント