英語版Windowsでメイリオを使えるようにするには

英語版Windows 10ではOffice 365でしかメイリオが使えないという怪現象の原因と、英語版WindowsでOffice 365以外でもメイリオを使えるようにする方法を紹介します。

Office 365でしかメイリオが使えない原因

日本語版Windowsでは、メイリオは標準フォントですが、英語版など海外版Windows 10にはメイリオは入っていません。英語版Windows 10に日本語ランゲージパックをインストールしても、メイリオはインストールされません。英語版WindowsにOffice 365をインストールすると、Office 365にメイリオがついてきますが、Windowsにはインストールされません。

そのため、Office 365の中のWordやPowerPointではメイリオが使えるのに、他のソフトではメイリオが使えないのです。ウェブブラウザではメイリオではなく別のフォントで表示されるのも、それが原因です。

英語版Windowsでメイリオを使えるようにする方法

英語版Windows 10にOffice 365が入っている場合は、Office 365の中のメイリオをWindowsに手動でインストールすることができます。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Microsoft\FontCache\4\CloudFonts を開き、そこに[Meiryo]と[Meiryo UI]のフォルダーがあることを確認します。

FontCacheCloudFontsの間のフォルダが4ではない場合には、それらしい数字のフォルダを開いてみてください。

Windowsのタスクバーの検索窓からfontで検索して、Font Settingsを開きます。

CloudFontsフォルダに戻り、Meiryoフォルダを開いて、すべてのファイルをFont Settingsの[Drag and drop to install]の枠へドラッグ&ドロップします。

CloudFontsフォルダに戻り、Meiryo UIフォルダを開いて、すべてのファイルをFont Settingsの[Drag and drop to install]の枠へドラッグ&ドロップします。

これでOffice 365以外でもメイリオが使えるようになります。試しにWindowsを再起動して、再びこのページにアクセスしてみてください。このページのタイトルや見出しがメイリオで表示されます。

コメントを投稿

0 コメント