Google Chromeの閲覧履歴を残さない(自動削除)設定

Google Chrome自体には、閲覧履歴を残さない(自動削除する)設定はありません。閲覧履歴を残さないように自動削除するには、Click & Cleanという拡張機能を使います。

拡張機能のインストール

Google Chromeで、ChromeストアのClick & Cleanのページにアクセスし、「Chromeに追加」をクリックします。

インストール中に、Click & Cleanとは別のセキュリティソフトのインストールを薦める画面が出てきます。これは、Click & Cleanとは別物なので、[Skip]してかまいません。

拡張機能の設定

Chromeの画面右上の「拡張機能(ジグソーパズル)」ボタンから[Click & Clean]をクリックします。

オプション」をクリックします。
Chromeが閉じるとき、個人データを削除」に✔を入れて、閉じます。

以上の設定で、今後はChromeを閉じれば、Click & Cleanが閲覧履歴を残さず自動削除してくれます。

この記事がお役に立ったら、👇おすすめの投稿👇もご参考まで。

コメントを投稿

0 コメント