2018年9月15日土曜日

Wordでコメントや校閲(変更履歴)の作成者の名前が表示されないときは

Word 2016でコメントや校閲(変更履歴)の作成者の名前が表示されず、他の人のコメントや校閲もすべて同じ色で表示されてしまうことがありました。

この現象は、Wordファイルに個人情報削除の設定がされている場合に起きます。誰が書いたコメントや校閲なのかわかるようにしておきたいときには、個人情報削除の設定を解除しておきましょう。

Wordの「ファイル」メニューから「オプション」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターの設定」をクリックします。
プライバシーオプション」→「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」の✔(チェック)を外して、「OK」をクリックします。
ここでファイルを保存すると、それ以降のコメントや校閲には名前が記録されます。

なお、上記の設定変更前に書かれたコメントや校閲の名前を復元することはできません

0 件のコメント:

コメントを投稿